ビオショップ半田は自然食品、オーガニック食品、マクロビオティック専門店として高品質で安全、機能で安心な食品を販売しています。

携帯電話・PHSからは☎0569-23-3659へ…Tel:0120-773-659

オーサワの有機生芋 こんにゃく(板)

6134
販売価格(税込)
¥270
在庫状態 : 在庫有り

広島産在来種生芋100%使用
もちもちとした食感で味しみがよい

■有機JAS認定品
■広島産在来種生芋100%使用
■もちもちとした食感で味しみがよい
■アクが少ない為、下茹で不要
■煮物や田楽に

【使用方法】 こんにゃくのアクが少ない為そのまま水洗い後調理出来ます。

広島県産在来種芋を使用した有機こんにゃくです。もっちりとした食感が特徴です。煮物や鍋などにご使用ください。

ごぼうは、色や形が豊作の象徴とされる 瑞鶏(ズイチョウ)に似ているため、豊作を願う縁起物として、おせち料理によく使われます。
しみじみ美味しい煮物は、一晩おくと味がなじんでおいしくなりますよ。
==========
□材料(4人分)
・こんにゃく 130g
・ごぼう 150g
・だし汁 300cc
・醤油  小さじ2
・塩 適量
・揚げ油
・青海苔
<飾り用>
すり胡麻、蒸し煮人参、食用菊
□作り方
1.こんにゃくは下処理をしてから、箸を作って小さめのサイコロ状に割いておく。
*こんにゃくの下処理:塩をまぶしてしばらく置き、水洗いする。沸かしたお湯で3-4分茹でる。
2.ごぼうは洗い小さめの乱切りにする。
3.温めた鍋にこんにゃくを入れ、から煎りする。こんにゃくがヒタヒタにかぶる位のだし汁、醤油少々を入れ、こんにゃくを下煮する。
4.別鍋に揚げ油を用意し、ゴボウを素揚げし軽く油を切り、こんにゃくを下煮している鍋に、ゴボウの素揚げを入れる。
5.残りの出汁を入れ、落とし蓋をし、ごぼうが柔らかくなるまで煮る。
6.ゴボウが柔らかくなったら、醤油を回し入れ、汁がなくなるまで煮切り、火を止め、あら熱が取れたら青海苔をまぶす。すりごま、蒸し煮人参、食用菊で飾る。
============
■ポイント
ごぼうは、あとでこんにゃくと一緒に煮るので、素揚げする時は中まで火入れしなくても大丈夫です。
青海苔はあら熱がとれてからまぶしましょう。
だし汁は、代わりに#オーサワの和風だし​ 1包にしても。その際は醤油の量を調整してくださいね。
============
レシピ:大場セツ子(クッキングスクール リマ 認定インストラクター)

有機JASマーク
抜粋
原材料有機こんにゃく芋(広島産)、水酸化カルシウム
容量200g
商品形態
賞味期限常温で4ヶ月
メーカー株式会社純正食品マルシマ
数量
Copyright(c) 2014 愛知県半田市:自然食品・オーガニック・ナチュラルフード専門店ビオショップ半田 All Rights Reserved.